LINEで送る
Pocket

起業者一問一答

Q.1

今回の「まごのて」グループに参加される以前のお仕事を教えて下さい。

A.介護福祉

Q.2

「起業したい」と思った出来事や気持ちの変化を教えて下さい。

A.自分が40歳になる年に丁度、子ども(3人)がみんな中学校以上になったので、これからは自分の夢(やりたいこと)に向かっていく決心がついた。

Q.3

企業にあたって具体的に将来の企業デザインはどの様な形ですか

A.「まごのて」があって良かった。「まごのてのヘルパー」に出会って良かったと言ってもらえる。社会資源の一つというスタンス。

Q.4

資本金の調達で苦労された事、またどの様に集められましたか?

A.退職が中途半端(4月末)だったので、退職金の支給される時期がずれたこと。

退職金を使いました。

Q.5

事業所開設にあたり自身のこだわりは何ですか?(仕事関係)と(事務所内の内装等)

A.相手の立場になる・ノーマライゼーション・人と人の関係とつながりの大切さ

畳の部屋・職員の休憩室の確保

Q.6

開設日が来ました、開所前の不安を教えて下さい。

A.道がわからない。主要道路が多く事故が心配。

Q.7

開設後一番困ったことは何ですが?また一番いいな!と思ったことは何ですか?

A.

Q.8

開設からの売上推移を教えて下さい。具体的な数字ではなくアバウトで結構です。

A.

Q.9

従業員教育・社員パート募集で困った事や安心した事柄など教えて下さい。

A.

Q.10

事務作業の不安はどの様に解消しましたか?

A.

Q.11

現在の大まかな状況と社長さんの心境を教えて下さい。

A.

Q.12

これからまごのてで企業を考えている方へメッセージを下さい。

A.十数年介護福祉の分野で勤めていましたが、一歩踏み出すことで自分の夢へと向かうことができそうです。

前職ではたくさんの人に出会い、上司、先輩、同僚に教わり成長できました。

そしてそれを活かし、更なる自身の成長につなげることができそうです。

一番必要なのは「決断」だと思います。

まごのてはとても人を信じ、大切にしてくれる法人です。

「決断」をするかしないかでこれからの人生を燃焼できるかがポイントだと思うので、是非考えてみてください。