LINEで送る
Pocket

起業者一問一答

Q.1

今回の「まごのて」グループに参加される以前のお仕事を教えて下さい。

A.有料老人ホーム管理者

Q.2

「起業したい」と思った出来事や気持ちの変化を教えて下さい。

A.ある大企業へ転職したが、そのシステムや文化に適応できず退職となった。

そのリベンジの気持ちが強くなり、どんなに小さい母体であっても経営トップとして、社会に貢献したいと思った。

Q.3

企業にあたって具体的に将来の企業デザインはどの様な形ですか

A.3店舗の事業所経営と、100人の社員雇用の実現

Q.4

資本金の調達で苦労された事、またどの様に集められましたか?

A.身内に借金

Q.5

事業所開設にあたり自身のこだわりは何ですか?(仕事関係)と(事務所内の内装等)

A.新規開業という身の丈にあったサイズ・賃料の物件を選ぶ

ナチュラルかつ癒しのある空間とインテリア

Q.6

開設日が来ました、開所前の不安を教えて下さい。

A.自分の部下となる人間がちゃんと出社してくれるのか?

新規問い合わせの電話がかかってくるのか?

Q.7

開設後一番困ったことは何ですが?また一番いいな!と思ったことは何ですか?

A.困ったこと

部下の一人が体調不良でダウン、少人数で稼働しているのでそのフォローが過酷になり、他の職員がダウンしてしまった

いいなと思ったこと

自分が最高責任者なので、自然体で仕事ができ、自分が最大限アウトプットできる環境・スケジュール・リズムで仕事ができること(その分責任が伴うが)

Q.8

開設からの売上推移を教えて下さい。具体的な数字ではなくアバウトで結構です。

A.なだらかな右肩上がりで、開業半年で月300万円強

Q.9

従業員教育・社員パート募集で困った事や安心した事柄など教えて下さい。

A.困ったこと
業務経験者であっても、「フォロワーシップ(従順性)」と「思考の柔軟性」が欠如していると教育が機能しない

安心したこと

部下が自分の知らないところで新人をフォローしモチベートしてくれていた

Q.10

事務作業の不安はどの様に解消しましたか?

A.「何をしなくてはならないか」ではなく、「何をしなくてよいか」を考えた

やった方がいい事務作業は無限にあるが、逆にしなくてもよい事務作業も多い

Q.11

現在の大まかな状況と社長さんの心境を教えて下さい。

A.開業から短期で売上を伸ばす事ができているが、逆に特定の顧客(利用者様)に売り上げが偏っており、売上のリスク分散ができていなかった。

その為、特定の利用者様のサービス利用休止によるダメージも大きかった。

今後は売上増大だけでなく、顧客数を増やし、売上のリスク分散を図っていく必要がある。

Q.12

これからまごのてで企業を考えている方へメッセージを下さい。

A.経営者自身が、現場優先主義であり現場力があること、そして自分だけでなく職員・利用者とその家族・行政・同グループ事業所の「利」を追求し、バランスを持って実現させようとする信念があれば、必ず「まごのてグループ」のバックアップにより相乗効果を生むことができます。