LINEで送る
Pocket

起業者一問一答

Q.1

今回の「まごのて」グループに参加される以前のお仕事を教えて下さい。

A.訪問看護ステーション「アドナース」の管理者です。

Q.2

「起業したい」と思った出来事や気持ちの変化を教えて下さい。

A.もともと訪問看護ステーションの開設・運営をしていましたが、訪問看護の大規模化を目指す一方、多角化も重要な過大だと認識していました。

訪問看護現場で一緒になる訪問介護の大切さは身をもって体験していましたので、介護・看護のスムーズな連携をはかるべく同法人での訪問介護事業所開設を計画しました。

ただ、介護に関しては素人でありノウハウもないためどこか協力していただける訪問介護事業所を探していました。

そんななか以前より現場で一緒になるまごのてさんの介護力の高さは尊敬するものがありましたし、グループ社長の理念・人柄にもひかれていましたので今回お世話になることにしました。

Q.3

企業にあたって具体的に将来の企業デザインはどの様な形ですか

A.訪問看護ステーションの運営から始めたこともあり、看護師さんが広く活躍できる企業であったらと当初思っていました。

しかし、在宅介護・在宅医療においては「他職種連携」が大きなキーワードであり、そこをスムーズに行なうことでより多くの方を幸せにできると考えるようになりました。

「他職種連携」は当たり前のことではありますが難しいことでもあります。

「みんな仲良く」を大真面目にとらえ、専門家集団が協力し合い質の高いサービスを提供できたらと思います。

Q.4

資本金の調達で苦労された事、またどの様に集められましたか?

A.
自己資金+国民政策金融公庫

Q.5

事業所開設にあたり自身のこだわりは何ですか?(仕事関係)と(事務所内の内装等)

A.とにかく地域に根ざした事業所を目指したかったので、洛西ニュータウン内に事業所を置くことを考えました。

あとは、24時間体勢での介護の供給がありますので、夜間の出入りにより近所迷惑にならない点も考慮しました。

Q.6

開設日が来ました、開所前の不安を教えて下さい。

A.「今後、まごのて洛西で働いてくれる介護スタッフが増えてくれるだろうか」が、

一番の心配事です

目標はひと月に1名の増員です!

Q.7

開設後一番困ったことは何ですが?また一番いいな!と思ったことは何ですか?

A.

Q.8

開設からの売上推移を教えて下さい。具体的な数字ではなくアバウトで結構です。

A.

Q.9

従業員教育・社員パート募集で困った事や安心した事柄など教えて下さい。

A.

Q.10

事務作業の不安はどの様に解消しましたか?

A.

Q.11

現在の大まかな状況と社長さんの心境を教えて下さい。

A.

Q.12

これからまごのてで企業を考えている方へメッセージを下さい。

A.