LINEで送る
Pocket

こんにちは!まごのて下京の石隈です(=゚ω゚)ノ

以前、営業の仕事をしていたことがあります。

営業の仕事はわかりやすいですね。誰がいくらの売上で、

自分は、平均は…と一目で順位や目標値が分かります。実に分かりやすい!

時々思うのですが、福祉のお仕事って人との比較が難しいんですよね。

数値化というか…

なので、スタッフへ『頑張ろうぜ!』と言う時も

何か抽象的というか言葉がフワフワしてしまいます。

言われた方もどれだけ、何を頑張ればいいか、

目標までの距離が分かりにくいのでいまいちピンとこない。

うーーむ。
何か良い手は無いものか。。

という訳で。
社員向けに表を作り、集計し毎月渡すことにしました。

支援時間、支援に入った利用者さん数などを週ごとに集計し…というものです。

例えば支援時間30時間として
Aさんは1人の利用者さんで30時間
Bさんは10人の利用者さんで30時間

全く意味合いが変わります。
人によって課題は違います。
介護技術なのか、コミュニケーションなのか、

支援に入れる利用者さんを増やすには…などなど。

他の人から頭ごなしに言われても響かないと思うんですよね。自分でどう思うか。

感情の無い『数字』で客観的に自分を見て気付くこともあるのかなと。

まだまだ成長過程の下京ですが、一人一人が課題を探し、
支援に取り組めるようスタッフ一同一丸となって頑張ります(=゚ω゚)ノ
どうぞよろしくお願いします!

まごのて下京 HP
まごのて下京 HP