LINEで送る
Pocket

接遇マナー講習 第二弾!!

こんにちは!まごのて洛西の池上です。

電話対応、お茶の入れ方、訪問時のマナーについて。

アリカエンタープライズ おもてなし研究家の田中賀鶴代先生
アリカエンタープライズ おもてなし研究家の田中賀鶴代先生

通話しているときの表情は相手に伝わるそうです!
声のトーンだけ良くしても笑顔じゃないと伝わらないみたいです。

お茶の入れ方では、

お茶と和菓子
お茶と和菓子

ポットから急須にお湯を入れるのではなく

湯のみに入れてから急須にお湯を入れるみたいです。

湯のみに入れるのは、湯のみを温めたり、量をぴったり注げることができるからだそうです!

お茶の種類によって適温があるなど、知らないことばかりでした。

先生に美味しいお茶を入れて頂き、お茶菓子ももらい少し休憩…笑

そのときに、懐紙(かいし)という便利なものも教えてもらいました!

お菓子の下に引いてることが多い様ですが

メモ用紙にしたり、ぽち袋や心付けの際に、和紙でできていて吸収性が良いので
ハンカチにしたりコースターとしても使えるそうです!

おしゃれな柄も多いのでぜひ使ってみてください!

訪問時のマナーでは

玄関に入るところから靴の脱ぎ揃え、挨拶、名刺交換、お辞儀の角度、
言葉遣い等細かな指導を実践形式でして頂きました!
他にもいろいろなことを教えて下さり、自分を見直す

とても良い機会、良い勉強になりました!

礼儀正しく気持ちの良い挨拶のできる訪問介護職員へ..

そんな立派な職員へ一歩近づけたかなと思います!笑