LINEで送る
Pocket

こんにちは!最近お堅い内容の投稿が続いてしまったので、今回は箸休め的に、まごのてグローバルの活動とは関係なく私のプライベートの出来事をお伝えします。皆さん、『緊急SOS!池の水全部抜く大作戦』という番組はご存知でしょうか?『手付かずに放置していた池に対し掻い堀りを行って綺麗にするとともに、そこにはどんな生物が住み着いているのか検証していくと言う番組』(ウェキペディア引用)

 

去年10月に、この番組にSOSの依頼を送りました~!

(日本庭園の池)

マニラのリザール公園の中に日本庭園があります。この庭園は〚一般社団法人フィリピン協会〛より日比友好のため、フィリピン政府に寄贈されました。しかし、フィリピン側の管理があまりよろしくなく、さらに在比日本人からも忘れられた存在となってしまったため、庭園は通行人が投げ捨てるゴミで荒れ地のようになってしまいました。

それを見た韓国商工会議所が、リザール公園の管理機関に対して『日本人が管理をしないのなら、我々が買い取ります』とオファーをしたようです。それを聞いた日本大使館が慌てて、当時マニラ湾の清掃を行っていた、〚マニラ会〛というボランティア団体に、日本庭園の掃除をしてもらえないかと、相談をしました。

本来であれば、フィリピン政府に寄贈したものであるため日本人が管理をする必要はないのですが、『Japanese Garden(日本庭園)』と名づけられた庭園は、一般のフィリピン人からしたら、日本国の所有物だと勘違いされています。そんな事情もあり、以後はマニラ会が月1回日本庭園の掃除を受け持つことになりました。

そのマニラ会の掃除に私も参加しました。去年の10月の出来事です。池の周りのゴミ拾いをして庭園はある程度きれいになったのですが、池の中が汚い!!財源が乏しいマニラ会では、池の中をきれいにすることが出来ずにいました。それならばということで、『池の水全部抜く』のHPから応募をしたところ、海外からの依頼ということで番組的にも面白いと思っていただき、約半年間の準備を経て今回のロケが実現しました。

(フィリピンからのSOSビデオレターの映像)

 

(垂れ幕や庭園の中にいる鯉を補完するためにプールを準備)

(ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが来てくれました!)

(在比日本人のボランティアの方たちで一緒に池の掃除)

(鯉も無事に救い出せました!)

(外来種であるティラピアは、フィリピンでは食用として馴染みのお魚です)

今回の池の掃除で、約1600匹以上のティラピアを捕獲しましたが、駆除することなく掃除を手伝ってくれたフィリピン人や公園のスタッフたちがみんな持って帰りました。命を粗末にすることなく胃袋に収める、素晴らしいことですね!!

(ティラピアは焼いて食べるか、油で揚げて食べるようです)

 

番組ディレクターからは、良い映像が取れたとのことで、依頼主としても安心しました。番組が放送されれば、在比日本人からの関心も高まり、日本庭園ももっと活気が出てくるのではないかと期待しています。日比の架け橋になる活動が出来て私も満足でした!!

(ロケ後の打ち上げの写真、お疲れ様でした!)