希望ある介護を志す皆様へ

まごのてグループ株式会社 統合開発室室長
セルフサポート 株式会社 代表取締役
白澤 研二
まごのてグループ株式会社 統合開発室室長
セルフサポート 株式会社 代表取締役
白澤 研二

まごのてグループ株式会社は訪問介護事業と居宅介護支援事業を事業展開している企業であり、「訪問介護の重要性」を介護の根幹に事業展開している企業です。
 京都を中心に2008年に設立したセルフサポート株式会社において居宅支援の介護の重要性を再確認し、この度まごのてグループ株式会社を設立するに至りました。

 今後の「介護事業」の展望としまして弊社の考えでは在宅サービス(訪問介護)にシフトしていくと考えております。
 第一は、介護・介助を受ける方が「自宅で生活したい」との御希望が強く、ご自宅での生活を考えるのは自然と芽生える思いで、それまでの我々が行ってきた「訪問介護」に対する経験が新しい着想になり「にんげんらしく、いきいきと生活」という本当の意味を知る機会となりました。それを踏まえ、介護・介助を必要としている方たちの「生きる活力」を机上ではなく現場から考えて行動し、発信していくことが重要であると思っています。
第二は、国庫と社会保障の現状とを鑑み、これ以上土地を取得し建造物を立ち上げてゆく「お金のかかる福祉」つまり税金による箱物依存は現実的に減少し、在宅サービスがサポートの中枢を担うものと思い描いており、現在の介護をより深く理解し革新をもって新しい「新分野の介護・介助」を体現していく企業として邁進させることが重要です。

 この様な状況を好機として捉え「お客様・企業・地域」の皆様が幸福になれるよう、思慮を深めていけないかと考えています。
一朝一夕では出来ないのは当然理解しております。しかし、我々介護業界の一翼を担う企業体が前進することにより、我々のビジョンを完成に向かわせ「みんな幸せな生活」の実現が可能だと考えます。

 あなたがもし「希望ある介護業」の実現を考えるなら、その気持ちを経営者の立場で、お客様・職員・その家族に広めると共に社会に「夢のある企業」の体現者として起業して下さい。

 志を同じくする方々のご応募をお待ちしています。