まごのてが目指すもの

幸せな経営者をたくさん創ること

目指す事とは「幸せな経営者をたくさん創ること」です。


経営者が幸せであれば、利益を社員にも還元でき社員も幸せとなります。
その気持ちを持つ社員が訪問すると、お客様も幸福感をもって頂けると考えます。
すべてが上手くいくと思考し、超高齢化社会を迎える日本にとって必要とされる企業集団になることを我々は目指しております。

起業から3年で年商2億5000万を達成したセルフサポート株式会社(訪問介護まごのて西陣)が自信をもつ「経営者が幸せとなるノウハウ」があり、それを提供する企業体―まごのてグループ株式会社を平成23年に設立しました。
FC加盟による加盟金は0円で、ロイヤリティーも1年ごとに年率を下げるといった方針を執り、それは利益のみを優先せず「幸せな経営者をたくさん創ること」を一番に目指しているからです。

まごのてグループのコンプライアンス及びノウハウについても現在あるものが完成形であるとは考えておらず2か月に一度、フランチャイズ加盟法人の代表者が会議を開催しており(統合開発室)フランチャイザー・フランチャイジーの垣根を払い忌憚ない意見を出し、更なる向上を心掛けております。ルールは皆で立案し運営も皆で行うというのが我々の方針です。
(当然その後は飲み会・・・・飲み会の合言葉「仲良きことは~美しきかな!」で乾杯。)

訪問介護事業は、福祉サービスの中でも利益を生み出しにくい業種であり、普通に立ち上げ普通に経営しようものなら、大手に翻弄され淘汰される事業所が多く、困難な経営をされている事業所が多いのも現実です。
しかし我々のグループでは「経営者が幸せとなるノウハウ」を活用し「介護の王道を行く」「正直である」を合言葉に、過去の立ち上げでは開所から平均2か月での単月黒字を達成した実績があります。

是非、募集要項に該当し起業してハッピーとなり、我々と共に日本を幸せにしたい方はご一報下さい。
全国無料にて御相談に伺います。

なぜ無料か?
ロイヤリティーは「新しい仲間になる人に出会うため」に使いたいと我々は考えているからです。