独立・開業

起業家の育成を目指して

まごのてグループ株式会社
代表取締役 植野 康弘
◆昭和45年5月20日生まれ O型 
◆趣味:飲む→酔う→吐く
◆学歴:堀川高校普通科卒 
◆資格:介護福祉士 介護支援専門員/普通免許 自動二輪 船舶1級/海上無線技士 
◇会社設立:平成20年3月10日
◇初期従業員数:4人 ◇グループ総従業員数:267人(2015年11月現在)
まごのてグループ株式会社
代表取締役 植野 康弘
◆昭和45年5月20日生まれ O型
◆趣味:飲む→酔う→吐く
◆学歴:堀川高校普通科卒
◆資格:介護福祉士 介護支援専門員/普通免許 自動二輪 船舶1級/海上無線技士
◇会社設立:平成20年3月10日
◇初期従業員数:4人 ◇グループ総従業員数:267人(2015年11月現在)

最良のサービスを提供できる企業者のサポートを応援

皆さん、はじめまして!!
 まごのてグループ株式会社及びセルフサポート株式会社の代表取締役会長をしております植野康弘と申します。
今まで介護業界では、「有資格者優先」「経験者優先」的な雇用が主流で「無資格」「未経験」の人の採用に対しては「とりあえず」「デモ・シカ」とネガティブにとらえる考え方がありました。
 しかし「無資格」・「未経験」の人だからこそ介護業界の担い手になりうると考えています。
 他業種を見ても、すぐれた業績をあげている企業の多くは、未経験の若い人材の確保を前提に採用を行っています。そうした人材には、企業の育て方によって将来的に優良な社員・幹部候補になり、また、次世代の感性をいち早く事業に取り入れることのできる力があるからです。
 我々まごのてグループでは、そうした人材の発掘のためには企業の根幹が健全である事が重要だと考え、「社内に笑顔があふれる企業」の構築を目指しています。
 第一には、社員・職員が安定した生活を送れるよう、賃金のベースアップの方法を明確にし、どの社員も目標達成度の評価により、給与のランクを上げていけます。目に見える目標を会社が立て、それに向かって進んでいけることがモチベーションの向上につながっていっており、実際に離職率を介護業界の平均よりも5%以上引き下げる事に成功いたしました。
 第二に、教育指導においては、月一回以上の勉強会の開催をはじめ、社員が自らの意志で個別のスキルを上げるために他社のセミナーや講習会に参加(費用は会社負担)した後に、その内容を社内で自らが講師になって他の社員に伝える機会を設けています。これは、社員がお客さまの前でお話をさせていただく際に大変役に立っており、自信にもつながっています。
 第三に、毎月一回の会議のおり、社員の自助努力や同僚・上司からの意見、またお客さまからの反響などをもとに、表彰する制度を設け、毎月少なくとも最低1名以上、金一封の贈呈とともに表彰しております。

 私は、社員が喜ぶことがお客さまに最良のサービス提供をするための条件だと考えています。
これこそが「お客さま・社員・企業・行政」の間にWIN-WINの関係ができてゆく道程であると信じております。
このような「会社づくり」の道程をともに歩んでいただける方からの応募をお待ち申し上げております。