ケアプラン作成の流れ

ケアプラン作成の流れ

(介護サービスを利用するまでの流れ)

Step-1
市区町村に介護保険の申請手続きを取ります。
申請はご本人か御家族がして頂きます。
※申請代行も可能です
手続き後、市区町村の職員がご本人のところへ認定調査に来ます。

?

Step-2
認定調査に結果に基づき、一次判定が出ます。
介護保険の認定審査会において二次判定がおり
最終的に、御本人の要支援・要介護の認定がおります。

?

Step-3(アセスメント)
認定結果により、地域包括支援センターまたは御本人か市区町村の職員が依頼の相談を致します。
各事業所のケアマネジャーがご利用者宅を訪問し、ご利用者の心身の状況や生活環境などを把握し、課題を分析します。

?





Step-4(話し合い)
ケアマネジャーとご利用者・家族・サービス提供事業所で、利用者の自立支援に資するサービスの検討を行います。

Step-5(ケアプランの作成)
課題や話し合いを基に、ケアマネジャーと一緒に利用するサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。

Step-6(介護サービス 利用のスタート)
サービス提供事業所と契約し、ケアプランに基いて介護サービス利用がスタートします。
サービスは(ヘルパーやデイサービス等)は原則1割負担となります

さあ!サービスの開始です!!

ケアプランの作成にあたっては、全額介護保険負担となりますので、お客様のご負担はございません。