居宅介護支援センター

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは

 ケアマネジャーがご利用者様に合ったケアプランを作成することを目的とした事業所です。
要介護と認定されても悩まずに、まずは気軽にご相談ください。

 ケアマネジャーが、ご利用者・ご家族からの介護に関するご相談を受け付けます。
ケアマネジャーはご利用者の生活上の課題等を見つけ出し、ご利用者ができる限り自立した生活を続けられる事を目的に、必要なサービスの利用などを組み込んだ支援計画を作成し、ご提案をさせて頂きます。
 介護保険サービス等のご利用に関しては、各種サービスの利用調整を行い、サービスのご利用開始後にも定期訪問(モニタリング)による生活・心身状況の経過観察を継続的に行いながら、ご利用者様の「今の状態」に見合ったプランを必要に応じて随時更新・変更させていただきます。
この他、役所に提出する書類の申請代行や、介護保険認定を受けるために必要な訪問調査などもケアマネジャーが行わせていただきます。

?

介護の相談・ケアプラン作成

対象者

  • 要介護1以上の認定を受けた方

居宅介護支援のサービス内容

  • お客様に最適なサービスのご提案(ケアプラン作成)お客様ご本人やご家族のご希望、心身の状況・生活環境等を考慮しながら最適な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
  • アフターフォローケアプランに沿って介護サービスを利用されるようになった後も、日常生活の向上を目指し、サービス事業者と連携をしケアプラン作成の継続ができるようモニタリングを行います。
  • 自治体や他の介護施設との連携市区町村、老人介護支援センター、他の居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域包括支援センター等との連携に努めます。

ご利用料金(利用者負担)

  • ケアプランの作成にあたっては、全額介護保険負担となりますので、お客様のご負担はございません。

研修の重視

まごのてグループでは、スタッフの教育制度・研修制度を設け様々な面での向上を行っております。

介護予防支援とは

軽度(要介護1・2)の方に対するプランの作成やサービス調整

要支援1または要支援2の認定を受けたご利用者様が、介護予防サービスを適切に利用できるように、介護予防プランの作成や、サービス事業所との連絡・調整などをケアマネジャーが行います。

介護の相談・ケアプラン作成

対象者

  • 要支援1または要支援2の認定を受けた方

介護予防支援のサービス内容

  • 介護予防プランの作成
    心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等にそって、介護予防プラン(介護予防サービス計画)を作成します。
  • サービス事業者との連絡・調整を行います。

ご利用料金(利用者負担)

  • ケアプランの作成にあたっては、全額介護保険負担となりますので、お客様のご負担はございません。

研修の重視

まごのてグループでは、スタッフの教育制度・研修制度を設け様々な面での向上を行っております。

ケアマネジャー研修会

三笑堂様と連携した研修等を実施しています。

まごのてグループ 居宅介護支援センター全体研修会

三笑堂様と連携した研修等を実施しています。

毎月1回 まごのてグループ各事業所の情報共有と個々のスキルアップを目標に全体カンファレンスを実施しています。
事例検討や各テーマごとに主題を決め、勉強会を開催しています。

全体研修会の様子

全体研修会の様子