求人・採用情報

まごのてグループの考え方

 私たちまごのてグループ株式会社は、「にんげん」をテーマに企業していく事を重視し、障がい者の方、また高齢者の方々を「利用者ではなくお客様」であると位置付け、本来の介護サービス以上のサービスを提供し継続していけるように、様々な研修や勉強会を会社をあげて取り組んでおります。
 従業員がお客様のお役に立てる研修や勉強会に参加でき、且つ従業員が知識を共有する事により一層のレベルアップを図り、同時に個人的なスキルも上げて行ける環境づくりを目標にしております。
 また介護業界においては昨今、従事者の給与・待遇面が他の業種と比較しても改善されにくい問題点を「最重要課題」と位置付けており、設立以来その改善を実現する業界の先駆者を目指しております。
給与の考査につきましては、”目に見える形”を採用しております。従業員の皆様が日頃努力した介護が報われる様、明確な考課方法を実施し納得して頂ける事を念頭に置いております。
 道半ばではありますが、「最重要課題」の改善を取り組んできた結果が、今日のまごのてグループ並びに従業員一同の自信になっており、今後も様々な改善に取り組んでいきたい所存でございます。
 障がい者の方・健常者・社会的弱者が三位一体にて問題を考え、当社が先に掲げています「CIC(良心・革新・共同体)」を軸に今後の福祉業界をリードして行こうと考えます。
”業界を引っ張って仕事を”と目指す福祉に携わる方々と共に歩んでいきたいと熱望します。

まごのてグループGUIDE BOOK